少しすっきりした

先日妹とぶっちゃけた話をした

 

内容はとりとめもなく…と言いたいところだったが、かなり深い内容を延々と話していた

親の話、今後の話、兄弟関係の話…

妹自身の主張が激しすぎて父と合わないのだが、これは互いにワガママな部分の擦り付け合いだなーと思いつつ

否定すると多分わかってくれない、とキレるか黙るかもう言わないかになるので受け入れつつガス抜きをした

去年の夏頃から春頃まで、弟は姉の私のことをすこぶる嫌い、ちゃんとしない姉と決めつけ無視をしたりしていた

仕事をしていないこと、ずっと寝ていること、起きても出かけて遊びに行くことなんかが気に入らず、2人だけだと物に当たり散らしていた

 

弟はそれじゃあマトモなのかと言われると微妙な塩梅で、一年大学浪人をして、一年就職浪人もしている

どちらも希望するところには行けず、夜中に布団を殴りつけることもあったことも知っていたし、彼女ができてもうまく付き合えず手も繋げないままフラれてたりとまぁ運がないような男だ

本人の生き方や、言動が割と勉強ができることで見逃されてた部分があったのに勉強をもっとできる人がいる場面に真正面から立ってしまったが故に我慢してたぶんが爆発してしまったのかなとも見ている

まぁそんな不幸な弟からの無視はそれ以降も続いているので、今会社の寮に下宿している弟が帰ってくる際は気分が悪いので家を出るようにしている

 

最初は恋人と外泊していた

もともとここ何年かでやっと外泊できるようになり、まぁ家を出る際も恋人と一緒なら…と渋々オーケーしていた

だが帰ってくるのは毎月だし、恋人をそこまで振り回すのも悪いと思っていた矢先、突発的に弟が帰ってくることになった

恋人はその日は仕事だし、外泊をしょっちゅうするわけにもいかず、親は家にいたらいいじゃないかと言ったが、自分が限界だったし、半年以上のモラハラに正直嫌気がさしていたのでネカフェにでも泊まると言い出すと途端に態度を変え、祖母の家や叔父の家に泊まれるように手配しだした

どこまで我慢させる気だったんだろうと思いつつ、兄弟の不仲を直視せず、ことなかれすぎて若干引く自分もいた

先月は弟の誕生日だったが、当日朝に弟を呼んでお祝いをしようと私に暗に我慢しろと言いだした父に、私は敢えて我慢せずに、さらっと

 

じゃあ帰ってくるなら教えてね、でてくから

 

と笑顔で言うと、父は困った顔をして頑なだなと言われて、弟を呼ぶ話はなくなった

 

そういった話なんかも妹にしたら、なんで我慢させようとするんだろうねって言ってた妹を見て、父親の話が通りそうな方に話を持っていこうとするところに気がついた

 

家の中でも、リビングの1/4は父の本や無駄な書類で埋め尽くされているのだが、なんだかんだ理由をつけて片付けようとはしない

これがある限り孫を産んだとしても危険だし埃が舞っているから連れていけない、と孫が産まれたらアレルギーのことを出して言おうと思っている

孫がアレルギーでなくても、だ

これが通るのか否かはわからないが、親戚やら家族やらに煩い父がどう動くのかを楽しみにしている自分が真っ黒すぎて笑う